1. トップページ
  2. 長風呂で肌が余計に乾燥する?

長風呂で肌が余計に乾燥する?

【時間と温度】1時間半/42度

30歳

顔体ともに年中乾燥しています。正直長風呂をすると段々と顔は乾燥してきているのがわかります。あまりいい影響はないでしょう。入浴中に化粧水を入れないと不安です。体に関しては長風呂が原因で乾燥を感じたことはありません。シャワーのみの方が乾燥しているので、いい影響かと思います。

【時間と温度】1時間〜1時間半・41度前後

39歳

以前より顔も体も乾燥が気になる様になりました。若い頃は、自分がいつか乾燥を気にする様になるなんて、想像もしていなかったけど、ついに35歳前後から乾燥が気になり始めています。長風呂で肌がフニフニになるので、あまり肌水分への影響を考えていませんでしたが、最近は水分出し過ぎかと思い、お風呂にオイルや保湿出来そうな入浴剤なんかも入れて工夫しています。

【時間と温度】2時間・43度

40代

私は顔も体も乾燥は気にならず、潤っているほうです。私の肌の水分量を計測すると、同年代(または下の年代)の女性の平均値を大きく上回っているので、長風呂が肌に悪い影響を与えているとは思えません。とは言え、肌の潤いが長風呂のおかげなのかはわかりません。

【時間と温度】1時間・40度

30代

顔や体の乾燥は気になります。潤っているとは感じません。長風呂をすると汗が出てきて、湯船に浸かっているときはいいのですが、その後は乾燥が気になります。

【時間と温度】1時間半・42度

50代

乾燥に関してはあまり気になったことはないです。ただ、入浴後は出来るだけ早く保湿するように心掛けてはいます。あと、半身浴での長風呂はあまり体には良くないということを耳にするようになったので、最近は500mlのペットボトルにお茶か水を入れて持ち込むようにしています。

【時間と温度】1時間半・40度

30代

もともと冬場は特に乾燥が気になる肌質です。たしかに長風呂は気持ちがよく、リラックス効果もあると思います。しかしその一方、汗をかいたり洗顔料やボディソープによっては肌表面の油分を奪ってしまうので、アフターケアなしの長風呂は肌には悪影響だと考えます。入浴後には水分の補給と保湿は欠かさず行うべきだと思います。

【時間と温度】1時間15分・40度

62歳

顔や体のヒフは、ノーマルな状態を保っています。冬の乾燥した季節、手肌は乾燥ぎみです。長風呂の水温が高すぎると、肌の水分が減ってしまうような気がします。お湯の温度は40度が上限です。夏などは30度台後半の湯温に調節しています。

【時間と温度】1時間半・40度

30代

20代から顔はもちろん、体や頭皮の乾燥も気にはなっています。様々な化粧品やボディークリームを試した結果、最近はそれほど酷くはなっていません。テレビでも長風呂が乾燥を促進させるそうなので、気をつけなければいけないなとは思っています。ただ、本当に長風呂で乾燥しているのかと言われると、甚だ疑問です。

【時間と温度】2時間・40度

27歳

顔は乾燥が気になります。長風呂と肌水分の因果関係はない気がします。短時間ですませたときと実感は変わらないからです。この点は、専門家が十分なサンプルを取って科学的に分析してほしいです。

【時間と温度】1時間・38度

28歳

乾燥肌なので顔・体ともに乾燥が気になります。(特に冬に感じます)湯船につからないよりは長く浸かっている方がお肌に良い影響を与えているのではないかな、と思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加